チーム

u-10%e5%b8%9d%e4%ba%achp

【指導方針】

 未来を見つめながら今を大切に。その中で選手たちには勝つ喜びを体験させよう。

 

【指導強化策】

● スタッフの増員 (専任5名)

  より効果的な選手へのサポート環境を可能にしていく。平日のTRにおいても適切な人数設定やTR設定を提供し、

  またコーチングスタッフが、担当カテゴリーを越えて指導が行える柔軟な指導体制を整えます。

● U-13東北みちのくリーグ ・ U-12プリンスリーグ ・ U-11プレミアリーグ参入

  より質の高い試合を経験していくために、新たに上記のリーグに参入いたします。

  拮抗した試合や強豪との対戦が多くなり、年間にわたって選手とチームのスキルアップが試されるでしょう。

● U-13とU-12の合同スペシャルTR

  スペシャリティーな選手の育成を考え、11人制を見据えたTRを行い、大人のサッカーへの入り口となる

  ジュニアユース年代へのスムーズな移行を図る。

● 経験値を上げていく

  より多方面への試合環境を提供するために、マイクロバスに加え、ハイエース(14人乗り)を導入いたします。

  選手への大いなる刺激となり得る強豪チーム相手であったり、観戦等、経験値を大いに上げていく策を講じます。

● フィジカル面におけるジュニア年代へのアプローチ強化

  競技力向上において、土台となる身体の基礎作りが非常に重要視されています。

  ジュニア年代においても、正しく身体を動かすための運動動作習得やそれを支える筋力等の獲得が必要です。

  選手限らず保護者への講習も含め、日々における実践して欲しいTRメニュー等を案内していきます。

● メディカルサポート (第1回:5月・第2回:11月予定)

  医療機関(県理学療法士会メディカルサポートチーム)と連携し、スポーツ障害の早期発見とその予防に取り組み、

  また早期復帰へのサポートを行う。当面は小5~中3を対象とし、サポートは6年間を現段階で予定。

● 「見える姿」配信

  見学できなかった保護者や他のカテゴリーの様子など、見えにくかった子供たちの姿をブログやFacebook等

  通じて随時配信していくように致します。

 

◎ クラブの未来を見据えて

  子供たちが大人になった時に、「帰ってくる場」としてこのクラブを存続していくことが我々の責務です。

 

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%ad%e3%82%b4